メインスライドイメージ2
メインスライドイメージ3
メインスライドイメージ4
メインスライドイメージ5

ASHIBOとは?

ハメル
ツナグ

ASHIBO ASHI場であそBO

ASHIBOは工事現場の「足場」から生まれたおもちゃです。
「足場(ASHIBA)で遊ぼう(ASOBO)」からASHIBO(アシボ)と名付けました。

ASHIBOイメージ画像1
ASHIBOイメージ画像2

遊び方

使うのは「アシボ
クランプ」
「アシボ
パイプ」
のみ!!

準備

まずはパーツをハサミまたはニッパーで切り取ります。そして、2種類のパーツをはめて「アシボクランプ(ジョイントパーツ)」を作り、遊ぶ準備をします。

遊び方

準備で作ったアシボクランプ(ジョイントパーツ)にアシボパイプ(ストロー)をはめるだけ。
はめた後、自由に角度が変えられます。
ハサミで好きな長さに切ることもできます。様々な長さのアシボパイプを組み合わせて作ってみましょう。

作ってみよう

  1. 作ってみよう1

    まずは「足場作り」

    足場作りで基本を練習してみましょう。お家にあるいろいろなものを建造物に見立てて、足場で囲むと、なんだか笑えてきて、癖になります。何でも囲んで、写真をSNSなどに投稿してみましょう。これにより基本的な立体物の作り方がわかります。

  2. 作ってみよう2

    つぎに「建物を建築」

    家など建物を建ててみましょう。今度は屋根づくりなどのために、クランプを斜めにしてうまく組み立てるための「空間把握力」などが必要になります。とはいえ、ただ手を動かしているだけで完成してしまうのがアシボの優れたところ。ストローの長さと角度の関係が自然と分かり、立体図形の考え方に強くなっていきます。

  3. 作ってみよう3

    自由にいろいろなものを作ってみましょう!!

    小さなお子様が作れるごく簡単な平面図形による作品から、パーツをたくさん使った大作まで、好きなものを好きなように作れます。自由な発想を元にした創造力や、上手く組み上げる手順を考えるプログラミング的な思考力が、遊んでいるだけで自然と身に付きます。

商品情報

  • ASHIBO(アシボ)
    ASHIBO(アシボ)画像
    販売価格1,100円(税込)
    内容物アシボクランプ(ジョイントパーツ)×12組
    アシボパイプ(ストロー)×12本
    本体サイズアシボパイプ(ストロー) L 210mm × W 6mm(厚さ0.6mm)
    本体重量アシボクランプ(ジョイントプレート) 20g
    アシボパイプ(ストロー) 26g
    製造地日本
    素材アシボクランプ(ジョイントパーツ)/ポリプロピレン
    アシボパイプ(ストロー)/ポリプロピレン
    アシボクランプカラー
    13種類
    ホワイト、ブラック、レッド、ネイビー、イエロー、グリーン、オレンジ、ピンク、スカイブルー、ベージュ、ダークパープル、ゴールド、12色セット
    ※ASHIBO®︎はジリリタ株式会社の登録商標です。(登録第6529186号)※特許申請中
  • ボリュームパック
    ASHIBO ボリュームパック36
    販売価格3,080円(税込)
    内容物アシボクランプ(ジョイントパーツ)×36組
    アシボパイプ(ストロー)×36本
    カラーホワイト、ブラック、レッド、12色セット
    ASHIBO ボリュームパック72
    販売価格5,720円(税込)
    内容物アシボクランプ(ジョイントパーツ)×72組
    アシボパイプ(ストロー)×72本
    カラーホワイト、ブラック、レッド、12色セット
    ASHIBO ボリュームパック144
    販売価格11,000円(税込)
    内容物アシボクランプ(ジョイントパーツ)×144組
    アシボパイプ(ストロー)×144本
    カラーホワイト、ブラック、レッド、12色セット
    ※ASHIBO®︎はジリリタ株式会社の登録商標です。(登録第6529186号)※特許申請中

開発者の想い

ビルも街も足場がなければ作れない。
お祭りで足場づくりを手伝った時に鉄パイプとジョイントのクランプの2種類があれば無限に形が作れることを知り、衝撃が走りました。

あれから12年、ついに足場のおもちゃ、「ASHIBO(アシボ)」が完成。

アシボも2つのパーツだけでどんな形でも生み出せます。
画用紙に絵を描くように、自由にのびのびと遊んでください。
夢中で出来上がったものが最高の作品となります。

ジリリタ株式会社 代表取締役 高島 勇夫

このページの先頭へ戻る